株式会社エレファンキューブ 〠112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル4F ☎ 03-6457-5801

eラーニング制作に適したオリジナルコンテンツ

eラーニングを研修に取り入れようと思ったときに、すでにある既製のものを利用するか、独自開発してオリジナル教材を制作するかは、研修の成果を左右する重要な判断になるでしょう。その研修が既製のもので十分なのか、オリジナルコンテンツを制作することで成果が上がるのか。見極める一助として、eラーニングのオリジナル制作について考えてみましょう。

eラーニングをオリジナル制作

eラーニングには既製の商品が多数あり、それぞれに特色があり、一般的な知識を得るには適したものも多いです。なによりそのまま購入すればOKですので、非常に手軽です。とはいえ、自社独自のノウハウや特殊なサービスのための研修となると、出来合いのものでは不十分であることも。そんな場合は、せっかくのオリジナリティを殺さないためにも、オリジナルでeラーニングコンテンツやデジタル教材を作成する方が適しています。eラーニングをオリジナル制作すれば、痒い所に手が届く独自の研修を全国規模で行うことが可能です。

eラーニングは、基本的にはネット環境さえあれば受講可能。さらに、部分的に修正を加えたいときも、コンテンツを直せば、すぐに最新の内容を配信することができます。更新頻度が高いものは、DVDのようなデジタル教材よりも、eラーニングの方が適しているでしょう。また、これまでの研修では、講師の力量によって成果にばらつきがあるなどのブレがあった部分も、均一化することが可能になるかもしれません。テストを盛り込むことによって、知識の定着を図ることも可能です。

既製のeラーニング教材にはない特色

eラーニングオリジナル教材の魅力は、なんといっても既製品にはないオリジナリティです。既製のeラーニングは、多くの人に受け入れられるパッケージとして作られており、汎用性が高いものが多いです。その分、その企業や職種独自の特性には特化していない場合も多く、研修の内に補足が必要になる場合も多いでしょう。

また、微細な変化に即時対応することが難しく、少し古いままでも仕方なく使い続けることもあります。オリジナルeラーニングのコンテンツ作成は、時間も手間もかかるでしょう。ですが、一度作成してしまえば、微修正が可能で急な内部事情の変化などで修正を加えることもできます。定期的に行う研修で、素早く変更点を反映させることができるという魅力は、確実に成果につながっていくでしょう。

オリジナルの教材をeラーニングやデジタルコンテンツに

既にオリジナルの教材を持っている場合は、それをベースにeラーニングやデジタルコンテンツを制作することが可能です。実際に制作をする場合、内部制作ではなく外注といった形になることが多いでしょう。その際の注意点として、まずはきちんとデジタル教材の制作実績やノウハウを持ったところに発注することです。そのうえで、せっかくのオリジナル教材やノウハウを活かすための教材設計をしっかり行いましょう。

デジタルコンテンツの良さは、動きや音声を入れることができることですが、すべての要素を取り入れることは、予算上難しい可能性もあります。どの要素が必須で、その要素なら省いてもよいのか。きちんと学習成果が出るように、魅力的なコンテンツ作成ができるように見極めましょう。

eラーニング制作はオリジナリティを大切に

eラーニングやデジタル教材を制作する際には、オリジナリティを大切にしましょう。もともとの教材の魅力を最大限に活かし、学習成果を最大化するために、オリジナルのデジタル教材制作をうまく選択してくださいね。