株式会社エレファンキューブ 〠112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル4F ☎ 03-6457-5801

学習アプリ制作会社が教える!学習アプリ活用のコツ

スマホやタブレットは、今や大人だけでなく小さな子どもでも使いこなせるほど日常生活の中に浸透しています。特に子ども向けのアプリは数多く用意されており、動画配信アプリから学習アプリまでその種類も様々です。保護者の中には、ドリルや学習教材を購入するのではなく無料の学習アプリを使って自宅学習を行いたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、学習アプリを活用するためのコツをまとめていきます。

 

自宅学習にはアプリが便利

授業の予習復習はもちろん、未就学児に対する早期教育を自宅で行う場合にスマホやタブレットのアプリはとても便利です。テキストや学習教材などの購入が必要なく、無料で利用できるアプリも数多く用意されています。試しに使ってみて合わなければ別のアプリをダウンロードするといったことも可能なため、実際に学習する子どもに合った教材を探しやすいのが特徴です。また知育やお絵かき、音楽に触れるなど様々な分野の学習を自宅にいながら可能なため、紙教材や知育教室などとは違ったメリットを享受することができます。

 

学習アプリを利用するときのコツは?

学習アプリを利用するときは、特に低年齢児の場合には保護者がきちんとサポートしてあげましょう。小さなこども向けのアプリは、確かに遊びながら学べるものが中心です。しかし一人で黙々とアプリで遊ばせるのではなく、保護者がコミュニケーションを取りながら一緒に取り組むことでより楽しく学習していくことが可能となります。また、子どもが小さいうちは、学習アプリを与えても最初は使い方がわからない場合もあります。そこで保護者が楽しそうにアプリを使っている姿を見せることで、アプリに興味を持ち学習に繋がりやすくもなります。

学習アプリで楽しく遊んでいる姿をみるとついつい長時間与えてしまいたくなりますが、アプリはスマホやタブレットを利用するため利用時間には気を付けていく必要があります。大人でもスマホやタブレットの長時間利用によるストレートネックやブルーライトなどの影響が問題になっていますが、子どもはまだ体が未熟で発達途中のため大人以上にその影響を受けやすいため注意が必要です。アプリにばかり頼るのではなく、あくまでも数ある学習方法の一つとしてとらえていくのがいいかもしれません。

 

親子で学習アプリを使って楽しい学習に

学習アプリならテキストや学習教材などを購入しなくても、スマホやタブレットさえあれば手軽に学習が可能です。アプリの種類も豊富なため、子どもの年齢や興味に合わせて選ぶこともできます。

親子で楽しく学ぶための手段の一つとして、活用してみてはいかがでしょうか。